MENU

M字はげに効く育毛剤や処方薬

M字はげの育毛剤を使用する前に

 

実は、はげの部分によって、効果のある育毛剤や処方薬が異なることをご存じでしょうか?
M字はげなのに、頭頂部はげ向けの育毛剤を使用していたのでは、効果は半減してしまうこともあるようです。

 

一口にはげといっても、はげの部分や原因によって、さまざまな分類をされています。

 

男性に多いM字はげは、額の剃り込みの部分の毛が薄くなっていくパターンを指します。
前髪の長い方などは、髪を書き上げた時に、気がつくことが多いようです。

 

ここでは、男性に多いM字はげに効く育毛剤や処方薬についてご紹介していきます。
M字はげは、主に男性ホルモンが優位になることが原因であるという研究報告が支持されています。

 

ちなみに、頭頂部はげは頭皮の血行不良が主因と言われていますので、はげの位置によってアプローチを変えるというのは、理にかなった方法と言えるでしょう。

 

M字はげを進行させてしまう男性ホルモンを抑制する働きがあるとして、処方されているのがフィナステリドです。

 

M字はげの育毛剤と薬を併用

発毛効果があるとされる有効成分で、錠剤などの服用により摂取するのが一般的で、商品名ではプロペシア錠が有名です。
効果が期待できる成分ではありますが、副作用についての報告もあります。数パーセントの割合で、性欲減退や性器機能の低下がみられるようです。
フィナステリド成分が配合された薬や育毛剤を使用する際には、専門医の受診をしたうえで処方してもらうことが大切です。

M字はげにミノキジジルの育毛剤がNGな理由

M字はげの育毛剤には種類がある

一時期、薄毛やはげに悩む男性の間で話題となった育毛剤のリアップですが、一定の発毛効果がみられた方とそうでない方がいたようです。
どうやら、頭頂部の髪が薄くなるタイプのはげに対しては、発毛効果が発揮されやすかったようですが、額の剃り込み部分がはげてしまうM字はげのタイプの方には、あまり効果が期待できなかったようです。

 

効果のある育毛剤として有名になったリアップには、ミノキジジルという有効成分が配合されています。
このミノキジジルは、もともと血管拡張剤として開発された薬で、主に高血圧のための処方薬として使用されていました。
これが、頭皮の血行不良を解消し、発毛効果も確認されたことで、育毛剤にも使用されるようになりました。

 

実は、頭頂部のはげは、主に頭皮の血行不良が原因でおきるものなので、このミノキシジルが大変効果的でした。
確かに、頭皮の血行不良は抜け毛を進行させる原因のひとつですが、額のM字はげは男性ホルモンが優位になることが原因であったことから、血行を促進するミノキシジルでは、劇的な効果はみられなかったということになります。

 

M字はげの育毛剤を選ぶなら病院へ

また、ミノキシジルには、副作用の報告もあり、かゆみやニキビができやすくなるといったものや、重篤な場合は、循環器系疾患を悪化させてしまう場合もあるようです。

 

ちなみに、M字はげには、フィナステリドという成分が効果を発揮するとされています。
育毛剤選びの際には、医師や薬剤師に相談し、医薬品扱いのものは必ず医師の処方箋を受けるようにしましょう。